Quatro Cores Trio feat. Joia in 四日市

"超豪華" ritmo de pazzo

★7月のパッツォは毎週盛り沢山 お見逃しなく〜👀✨


 奇想天外トロンボーントロンボーン奏者でありながらハーモニカ、フルート、手笛、タンバリンなど音が出る物全てを使いこなす強者 佐野聡氏率いる "Quatro Cores Trio" feat. Joia 音譜音譜音譜 7/16(祝・月) Open 6:30pm / Start 7:30pm 前・当日共 3,500円


元はブラジル音楽を中心に活動するビッグバンド Orquestra Sambador Oriente(オルケストラ サンバドール オリエンチ)から分家したユニット。 2016年5月に1stアルバムをリリース。 今回2018年夏のツアーは 佐野聡(Tb./etc.) 小畑和彦(Gt.) 加藤実(Pf.) スペシャル・ゲストにボサノバ歌手のジョイアを迎え4人によるステージをお届け致します。 パーカッションを始めとした打楽器類が一切入らずとも、必要且つ充分なグルーヴは必見です。

★佐野聡 4歳の時、田熊節子氏からヴァイオリンを習う。 

6歳の時、近所の同級生から手笛(ハンドフルート)を教えてもらい、楽曲が吹けるようになるまでハマる。 9歳の時、はせさん治氏司会のNHK教育番組「ふえはうたう」にリコーダーソロ演奏、ハンドフルート演奏で出演。 

13歳の時、ブラスバンド部に入り、トロンボーンを始め、以来この楽器の虜になる。 

トロンボーンを中心軸として、色々な楽器に興味を持ち始める。 

クラシックトロンボーンを佐藤菊夫氏に師事、1966年、国立音楽大学に器楽科トロンボーン専攻生として入学。 

在学一年後、玉置浩二氏率いる安全地帯のツアーに参加。

実質、これが プロとしての活動開始となる。 

同大学卒業後も、ツアー、レコーディング、ライブ等様々な音楽活動を経て現在に至る。 

1997年に自己リーダーバンド「Bacchus」によるアルバム「Fank A La Mode」をリリース(トライエム)。 2001年にギタリスト松原正樹のプロデュースによる1stソロアルバム「Quiet Visons」をリリース(aosis records)。 

2005年にキーボーディスト新川博のプロデュースによる2ndソロアルバム「Day By Day」をリリース(aosis records)。 

2010年にフルート、トロンボーン、チェロを中核とした異色の編成のクラシカルクロスオーバーバンド「Trio The Trip」とファドの名手、羽根田ユキコによるアルバム「Music trip~アランフェス~」をリリース(DOMO records)。 2013年3月にトロンボーン、ピアノ(加藤実)、パーカッション(都筑章浩)のトリオ、SUPER3でアルバムをリリース。 他レコーディング、ライブ活動等 安全地帯、玉置浩二(ソロ活動)、AKB48、嵐、叶姉妹、山崎まさよし、いきものがかり、浜崎あゆみ、ポルノグラフィティ、杏里、Combonitos、Bacchus、KING、松原正樹、渡辺幹男、Shiro Sasaki Caoba Big Band、Eric Miyashiro EM Band、Trio The trip、etc…。  

CLUB Pazzo Official Ownd

四日市唯一のボーリング場、東海ボウルさんの一階で 昨年秋、24周年を迎えさせて頂きましたパッツォです。 お酒の肴を多数ご用意させて頂いています通常のBar営業の他 不定期にはなりますが 懐かしのディスコ・パーティーや Latin、Salsa、Jazz等のライブを行っています。 また"Studio AHORA"としてサルサ・ダンスの教室も 行っていますので是非よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000